コウライキジ

コウライキジ

木の上に大きめの鳥3羽発見。

Img_9667st_kouraikiji


コウライキジ♂のグループでした。

Img_9718st_kouraikiji_p

けっこう、腹黒いんですね。

Img_9727st_kouraikiji_p

ここは民家の庭の木。

樹上にいるのは初めて見ました。

Img_9732st_kouraikiji_p


| | コメント (4)

1月28日の鳥見

いつもの公園へ出かけますが、カケス、ツグミ、ヒヨドリの他はさっぱり見かけません。

昨年の今頃は、レンジャク、イスカ、トラツグミ、マヒワなど楽しませてもらえたのですが・・・

そんなわけでまたコミミズクです。

Img_9566st_komimizuku_p


またか、と思われる向きもあるかもしれませんが、他に鳥を見つけられないのでしょうがありません。

撮れるときに撮っておきます。

Img_9592st_komimizuku_p


ネズミを見つけたのか、飛び込む瞬間です。

Img_9594st_komimizuku_p

私たちの存在を無視して、狩りに集中してます。

Img_9629st_komimizuku_p


横をチラ見も。

Img_9633st_komimizuku_p

結局この日は目の前で一度も狩りに成功することなく、遠く飛び去って行きました。

おまけに、民家の庭で見つけたコウライキジです。

Img_9486st_kouraikiji_p


いずれも(ぴ)トリミング


| | コメント (8)

4月4日の鳥見

ハヤブサの様子を見に行くと、この日は1羽しか見られませんでした。

Cimg9647s_hayabusa

森の日当たりの良いところではフクジュソウが咲き

Img_9255s_hukujusou


エナガがせっせと巣作り

Img_9356st_enaga_p

畑には足環のないタンチョウが飛来
Img_2350s_tantyo

コウライキジも姿を見せる

Img_9489st_kouraikiji


港にはオオバン

Cimg9667s_ooban_p

ホシハジロ

Img_9472st_hosihajiro


夏羽にかわりつつあるコオリガモ

Img_9452st_koorigamo


夏羽冬羽入り交じったハジロカイツブリ

Img_9162s_hajirokaituburi


夏羽に変わったカンムリカイツブリ

Cimg9620s_kanmurikaituburi

| | コメント (2)

探鳥会とむかわたんぽぽフェスティバル

5月23日、北海道野鳥愛護会の探鳥会に参加させていただきました。

Img_3954s_tantyoukai_mukawa

平日休みのことが多いため、探鳥会に参加するのはこれが初めてでした。

途中、地元の幹事さんと、avoさんの話で盛り上がってしまいました。

avoさん、交友の広い方だったのですね。

見られた鳥の記録はこちら

http://homepage2.nifty.com/aigokai/04h22record.htm

探鳥会終了後、むかわたんぽぽフェスティバルにも足を伸ばしてみました。

画像は、約440枚まで揚げた連凧。

Img_3973s_tanpopomaturi_mukawa

場所は違いますが、同じむかわでの、たんぽぽの中のコウライキジです。

Img_2515s_kouraikiji_mukawa_y (や)ノートリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かくれんぼ

ここは苫小牧市内の工場造成地。

Img_0321s_kouraikiji_tomakomai_p

隠れて歩いてるつもりでも頭の赤が目立ちすぎます。

Img_0334s_kouraikiji_tomakomai_p

私たちの車が急停止したので何事かとこちらの様子伺い

Img_0338s_kouraikiji_tomakomai_p

私たちと目が合ったら一目散に走って逃げていきました。

そして、藪の中で「ケーン、ケーン」・・・

おいおい、せっかく隠れたのに居場所わかっちゃうよ。

いずれも(ぴ)ノートリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コウライキジ

河川敷で車をゆっくり走らせていると、目の端に何か動くものが。

Img_7624s_kouraikiji

目にはいったのは、コウライキジ♂の頭でした。

Img_7633s_kouraikiji

こちらは♀

Img_7651s_kouraikiji

1枚目をよく見ると、♀が2羽いるのがわかります。

この♂はよほど頼りがいがあるのか、プチハーレム状態ですね。

いずれも(や)ノートリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

アオアシシギ アオサギ アオシギ アオジ アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカゲラ アカショウビン アカハラ アジサシ アトリ アビ アホウドリ アマツバメ アメリカコガモ アメリカヒドリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウトナイ湖 ウミアイサ ウミガラス ウミスズメ ウミネコ ウミバト エゾフクロウ エゾライチョウ エトピリカ エナガ エリマキシギ オオアカゲラ オオジシギ オオジュリン オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハム オオバン オオヒシクイ オオホシハジロ オオマシコ オオミズナギドリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロワシ オバシギ オムサロ原生花園 カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カモメ カヤクグリ カルガモ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト(ドバト) カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジバト キセキレイ キバシリ キビタキ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ ギンザンマシコ クイナ クビワキンクロ クマタカ クロアシアホウドリ クロガモ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ ケアシノスリ ケイマフリ コアオアシシギ コアカゲラ コアホウドリ コウライアイサ コウライキジ コオバシギ コオリガモ コクガン コケワタガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コブハクチョウ コマドリ コミミズク コムクドリ コムケ湖 コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ シジュウカラガン シノリガモ シマアオジ シマアジ シマフクロウ シメ ショウドウツバメ シロカモメ シロハヤブサ シロハラ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ センダイムシクイ ソリハシシギ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タンチョウ ダイサギ ダイゼン チゴハヤブサ チシマウガラス チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ ツツドリ ツバメ ツミ ツメナガセキレイ ツメナガホオジロ ツルシギ トウゾクカモメ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ニュウナイスズメ ノゴマ ノスリ ノハラツグミ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイイロミズナギドリ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハシジロアビ ハシビロガモ ハシブトウミガラス ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハジロカイツブリ ハチクマ ハマシギ ハマヒバリ ハヤブサ バン ヒガラ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメウ ヒメハジロ ヒヨドリ ヒレンジャク ビロードキンクロ ビンズイ フルマカモメ ヘラサギ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロガモ ホシハジロ ポロト湖 マガモ マガン マキノセンニュウ マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミミカイツブリ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムナグロ メジロ メダイチドリ モズ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマシギ ヤマセミ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 二十間道路 勇払マリーナ 勇払湿原 動物 北大研究林 厚内 大山(紋別山) 室蘭 支笏湖 文化・芸術 新冠 新冠川 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 書籍・雑誌 有珠善光寺 沙流川 真歌公園 紋別公園 紋別市内 紋別港 苫小牧市内 苫小牧東港 野草 野鳥 錦大沼 長都沼 静内川 鵡川