コミミズク

3月22日の鳥見

この日は早めに仕事が終わったので、夕方の鳥見。

オオハクチョウの中にコハクチョウ1羽まだいました。
Img_0776st_kohakutyou_sizunaiga3wa_
気付かずに近づいてしまい、飛ばせてしまったハイイロチュウヒ♀
Img_2614st_haiirotyuuhi_mukawa_p
帰途、いつもは午前中に通過する場所でコミミズクを発見。
Img_2642st_komimizuku_p
この場所、いつもの鳥見では午前中に通過してしまう場所なので、全くのノーマークでした。
Img_2650st_komimizuku_sarugawa_p
来シーズンからのチェックポイントがまたひとつ増えました。
数年ぶりに会えたタヒバリ。
まだ2回しか見ておらず、しかも同じ場所でしか見てません。
Img_2676st_tahibari_sarugawa_p

| | コメント (0)

今シーズン初見の鳥

ノスリは国道沿いの電線に普通にとまってるけど・・・
ケアシノスリはなかなか見つけられない。
Img_9469st_keasinosuri
有名探鳥地へ行って・・・

ハイイロチュウヒ雌と

Img_9560st_haiirotyuuhi
コミミズクを見ました。
Img_9626st_komimizuku
この日、一番興奮したのは
むかわへ行く途中ですれ違ったマガンの群れ(その数160羽)。
なかなか見つけられなかった越冬マガンがこんなにいたなんて・・・
Img_9915s
飛行ルートはこんな感じ。
Photo
いずれも今シーズン初見の鳥でした。

| | コメント (2)

1月28日の鳥見

いつもの公園へ出かけますが、カケス、ツグミ、ヒヨドリの他はさっぱり見かけません。

昨年の今頃は、レンジャク、イスカ、トラツグミ、マヒワなど楽しませてもらえたのですが・・・

そんなわけでまたコミミズクです。

Img_9566st_komimizuku_p


またか、と思われる向きもあるかもしれませんが、他に鳥を見つけられないのでしょうがありません。

撮れるときに撮っておきます。

Img_9592st_komimizuku_p


ネズミを見つけたのか、飛び込む瞬間です。

Img_9594st_komimizuku_p

私たちの存在を無視して、狩りに集中してます。

Img_9629st_komimizuku_p


横をチラ見も。

Img_9633st_komimizuku_p

結局この日は目の前で一度も狩りに成功することなく、遠く飛び去って行きました。

おまけに、民家の庭で見つけたコウライキジです。

Img_9486st_kouraikiji_p


いずれも(ぴ)トリミング


| | コメント (8)

1月18日の鳥見

いつもの公園にはカケスやヒヨドリが増えているけれど、カラ類やカワラヒワの他は見当たらず、

Img_8961st_kakesu


気分を変えていつもは行かない場所へ探鳥に出かけて見ました。

着いた途端にコミミズクのお出迎え。

Img_9089s_komimizuku_p


ネズミを捕まえてはせっせと木に運んで食事します。

Img_9135st_komimizuku_p

さほど防寒対策をしていなかったのも忘れて撮影に夢中になりました。
Img_9221s_komimizuku_p


Img_9222s_komimizuku_p


Img_9227s_komimizuku_p


Img_9228s_komimizuku_p


Img_9229s_komimizuku_p


Img_9232st_komimizuku_p


Img_9249s_komimizuku_p


温泉に浸かる頃には、すっかり体が冷え切ってしまいました。

| | コメント (4)

1月8日の鳥見

けあらしの朝

Img_7479s


ナナカマドも装いを一新

Img_7487s

電線に白鷺は北海道では珍しいのでは?

Img_8848s


目的の鳥は遠く、今日も撮ったのはコミミズクでした。

Img_8873st_komimizuku_p


Img_8910s_komimizuku_p

| | コメント (4)

1月6日の鳥見

いつもは通りすがりに見つけた鳥を撮っていくのですが、

この日はマテをしてみました。

対象はこの鳥。

Img_7335st_komimizuku


Img_7427st_komimizukuここまで(や)18-200mmズーム トリミング

Img_8692st_komimizuku_p


Img_8774st_komimizuku_p

道端で休むと、すぐカメラマン達に包囲されてしまいます。
Img_8820st_komimizuku_p

日没前後、雪の上でまったり。
Img_8824st_komimizuku(ぴ)300mmトリミング



この日は、2羽出てくれました。

| | コメント (8)

猛禽同士のバトル

コミミズクに襲いかかるチョウゲンボウ。

Img_1606st_komimizuku_to_tyougenbou

Img_1607st_komimizuku_to_tyougenbou

Img_1608st_komimizuku_to_tyougenbou

両者、足を離しません。

Img_1611st_komimizuku_to_tyougenbou

そのまま

Img_1614st_komimizuku_to_tyougenbou

地面近くまできてやっと離れます。

Img_1616st_komimizuku_to_tyougenbou

この日は4回もチョウゲンボウに襲撃されてました。

いずれも失敗し、チョウゲンボウはカラスの群れに追い払われてました。

いずれも(ぴ)トリミング

| | コメント (4)

コミミズク

ご無沙汰してました。

12月28日、ひさしぶりの鳥見をしました。

原野に飛び交うコミミズク。

Img_9774st_komimizuku_p

時には真上から私たちを見おろしてくれたりします。

Img_9748s_komimizuku

カメラのシャッター音には反応するものの、

Img_9934st_komimizuku_p

私たちのことなどおかまいなしに狩りに熱中してました。

Img_9938s_komimizuku_p   

2枚目と4枚目ノートリミング、いずれも(ぴ)

| | コメント (8)

コミミズク

Cimg7702s_komimizuku_komukeko (や)

Img_4498t_komimizuku_komukeko(ぴ)

Img_4499t_komimizuku_komukeko (ぴ)

Img_4581t_komimizuku_komukeko (ぴ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

アオアシシギ | アオサギ | アオシギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカエリカイツブリ | アカエリヒレアシシギ | アカゲラ | アカショウビン | アカハラ | アジサシ | アトリ | アビ | アマツバメ | アメリカコガモ | アメリカヒドリ | アリスイ | イカル | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | イワツバメ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウトウ | ウトナイ湖 | ウミアイサ | ウミガラス | ウミスズメ | ウミネコ | ウミバト | エゾフクロウ | エゾライチョウ | エトピリカ | エナガ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオジシギ | オオジュリン | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオハム | オオバン | オオヒシクイ | オオホシハジロ | オオマシコ | オオミズナギドリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロワシ | オバシギ | オムサロ原生花園 | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カモメ | カヤクグリ | カルガモ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラバト(ドバト) | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キクイタダキ | キジバト | キセキレイ | キバシリ | キビタキ | キョウジョシギ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | ギンザンマシコ | クイナ | クビワキンクロ | クマタカ | クロガモ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | ケアシノスリ | ケイマフリ | コアオアシシギ | コアカゲラ | コアホウドリ | コウライアイサ | コウライキジ | コオバシギ | コオリガモ | コクガン | コケワタガモ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コハクチョウ | コブハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コムケ湖 | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | シジュウカラガン | シノリガモ | シマアオジ | シマアジ | シマフクロウ | シメ | ショウドウツバメ | シロカモメ | シロハヤブサ | シロハラ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | センダイムシクイ | ソリハシシギ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タンチョウ | ダイサギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チシマウガラス | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツミ | ツメナガセキレイ | ツメナガホオジロ | ツルシギ | トウゾクカモメ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | ニュウナイスズメ | ノゴマ | ノスリ | ノハラツグミ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイイロミズナギドリ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクガン | ハクセキレイ | ハシジロアビ | ハシビロガモ | ハシブトウミガラス | ハシブトガラ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハジロカイツブリ | ハチクマ | ハマシギ | ハマヒバリ | ハヤブサ | バン | ヒガラ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメウ | ヒメハジロ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビロードキンクロ | ビンズイ | ヘラサギ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロガモ | ホシハジロ | ポロト湖 | マガモ | マガン | マキノセンニュウ | マヒワ | マミジロ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミミカイツブリ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | メジロ | メダイチドリ | モズ | ヤマガラ | ヤマゲラ | ヤマシギ | ヤマセミ | ユキホオジロ | ユリカモメ | ヨシガモ | ルリビタキ | ワシカモメ | ワタリガラス | 二十間道路 | 勇払マリーナ | 勇払湿原 | 動物 | 北大研究林 | 大山(紋別山) | 室蘭 | 支笏湖 | 文化・芸術 | 新冠 | 新冠川 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 有珠善光寺 | 沙流川 | 真歌公園 | 紋別公園 | 紋別市内 | 紋別港 | 苫小牧市内 | 苫小牧東港 | 野草 | 野鳥 | 錦大沼 | 長都沼 | 静内川 | 鵡川