ノビタキ

樽前山

7月7日、樽前山に登ってきました。

花も楽しみたいので、まずはお花畑コースへ。

さっそくノビタキが出迎えてくれます。

Img_2179st_nobitaki_tarumaesan_p


エゾイソツツジや

Img_2166s_ezoisotutuji_tarumaesan_p


コメバツガザクラはもうピークを過ぎたようでしたが、

Img_4476s_komebatugazakura_tarumaes

イワブクロはあちこち咲いてました。

Img_2181s_iwabukuro_tarumaesan_p


シラタマノキ

Img_2190s_siratamanoki_tarumaesan_p


ミネヤナギ

Img_4492s_mineyanagi_tarumaesan_y_2


フタスジチョウ

Img_4437s_hutasujityou_tarumaesan_y


風不死岳との分かれ道から東山ピークを目指します。

そして森林限界付近の岩の上でさえずるビンズイ

Img_2238st_binzui_tarumaesan_y

東山ピーク付近から溶岩ドームと西山ピークを望みます。

火口原の散策ルートは立ち入り禁止です。

Img_2272s_nisiyama_tarumaesan_y

932峰、支笏湖の向こうに羊蹄山が見えてます。

Img_2255s_youteizan_y


標高の割には高山気分を味わえる山でした。

| | コメント (4)

ノビタキ

ノビタキもずいぶんと冬羽になりました。

Img_8382st_nobitaki_sarugawa_y

Img_8385st_nobitaki_sarugawa_y

いずれも(や)トリミング

| | コメント (0)

ノビタキ♀冬羽

日高地方の国道沿いの法面には、紫の花がたくさん。

Img_0120s_nebarinogiku_niikappu

紅色と濃い紫と2色あります。

Img_0123s_nebarinogiku_niikappu

墓参り先では、これが彼岸花として使われていました。

エゾノコンギクとは少し違うような気がして図鑑を調べましたが、ネバリノギクというようです。

Img_0124s_nebarinogiku_niikappu

朝食中に窓の外にノビタキ♀がいたので、ガラス越しですが、パチリ。

初夏は夢中になって撮るのに、冬羽は意外と撮ってません。

Img_0119st_nobitaki_niikappu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コムケ湖

やっと、コムケ湖にも短い夏がやってきました。

整然と並んだ牧草ロール

Img_3953s_komuke

コムケ湖から紋別方向を見る。

右奥に見える橋が共和橋、その遠方に紋別山(大山)。

Img_3945s_komuke

上の写真を見て、急に花が少なくなったなと思われる方は鋭い。

8月8日に有志の方々が外来種(アレチマツヨイグサ、セイヨウオニアザミ)を駆除されたそうです。

有志の方々、おつかれさまでした。

と、これだけで終わってはなんですので、早くも冬羽に変わりつつ(?)あるノビタキ♂でも。

Cimg2545s_nobitaki_komuke

タチギボウシの紫は、私の好きな色です。

Img_3514s_tatigibousi_komuke

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノビタキ

いつのまにかあちこちで見かけるようになったノビタキです。
海岸草原や、海岸近くの牧草地で繁殖することが多いようです。

18日撮影の♂(や)

Img_7581s_nobitaki_komukeko

21日撮影の♀(ぴ)

Img_7635stsl_nobitaki_komuke_p

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ノビタキの夫婦喧嘩?

ノビタキつがいの面白い様子が撮れました。

Img_6482s_nobitaki_omusaro Img_6483s_nobitaki2_omusaro Img_6484s_nobitaki3_omusaro Img_6485s_nobitaki_omusaro Img_6486s_nobitaki_omusaro Img_6487s_nobitaki_omusaro Img_6488s_nobitaki_omusaro Img_6489s_nobitaki_omusaro Img_6490s_nobitaki_omusaro

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

アオアシシギ | アオサギ | アオシギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカエリカイツブリ | アカエリヒレアシシギ | アカゲラ | アカショウビン | アカハラ | アジサシ | アトリ | アビ | アマツバメ | アメリカコガモ | アメリカヒドリ | アリスイ | イカル | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | イワツバメ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウトウ | ウトナイ湖 | ウミアイサ | ウミガラス | ウミスズメ | ウミネコ | ウミバト | エゾフクロウ | エゾライチョウ | エトピリカ | エナガ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオジシギ | オオジュリン | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオハム | オオバン | オオヒシクイ | オオホシハジロ | オオマシコ | オオミズナギドリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロワシ | オバシギ | オムサロ原生花園 | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カモメ | カヤクグリ | カルガモ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラバト(ドバト) | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キクイタダキ | キジバト | キセキレイ | キバシリ | キビタキ | キョウジョシギ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | ギンザンマシコ | クイナ | クビワキンクロ | クマタカ | クロガモ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | ケアシノスリ | ケイマフリ | コアオアシシギ | コアカゲラ | コアホウドリ | コウライアイサ | コウライキジ | コオバシギ | コオリガモ | コクガン | コケワタガモ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コハクチョウ | コブハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コムケ湖 | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | シジュウカラガン | シノリガモ | シマアオジ | シマアジ | シマフクロウ | シメ | ショウドウツバメ | シロカモメ | シロハヤブサ | シロハラ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | センダイムシクイ | ソリハシシギ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タンチョウ | ダイサギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チシマウガラス | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツミ | ツメナガセキレイ | ツメナガホオジロ | ツルシギ | トウゾクカモメ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | ニュウナイスズメ | ノゴマ | ノスリ | ノハラツグミ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイイロミズナギドリ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクガン | ハクセキレイ | ハシジロアビ | ハシビロガモ | ハシブトウミガラス | ハシブトガラ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハジロカイツブリ | ハチクマ | ハマシギ | ハマヒバリ | ハヤブサ | バン | ヒガラ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメウ | ヒメハジロ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビロードキンクロ | ビンズイ | ヘラサギ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロガモ | ホシハジロ | ポロト湖 | マガモ | マガン | マキノセンニュウ | マヒワ | マミジロ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミミカイツブリ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | メジロ | メダイチドリ | モズ | ヤマガラ | ヤマゲラ | ヤマシギ | ヤマセミ | ユキホオジロ | ユリカモメ | ヨシガモ | ルリビタキ | ワシカモメ | ワタリガラス | 二十間道路 | 勇払マリーナ | 勇払湿原 | 動物 | 北大研究林 | 大山(紋別山) | 室蘭 | 支笏湖 | 文化・芸術 | 新冠 | 新冠川 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 有珠善光寺 | 沙流川 | 真歌公園 | 紋別公園 | 紋別市内 | 紋別港 | 苫小牧市内 | 苫小牧東港 | 野草 | 野鳥 | 錦大沼 | 長都沼 | 静内川 | 鵡川