アトリ

2月14日の鳥見

出発まもなく、電柱にケアシノスリ。
Img_0435st_keasinosuri
出足から幸先が良いです。
日高門別ではハイイロチュウヒ♀がカラスにモビングされていました。
Img_0449st_haiirotyuuhi
富浜漁港ではこの鳥がお昼寝。
Img_0469st_kanmurikaituburi
顔は写ってませんが、後頭部でカンムリカイツブリとわかります。
沙流川付近では再びケアシノスリ
Img_0475st_keasinosuri
オジロワシ
Img_0508st_ojirowasi
むかわではアトリ
Img_0545st_atori
わかりにくいですが、これほとんどミヤマガラスの群れ
Img_0221st_miyamagarasu_y
苫小牧東港にはハジロカイツブリ
Img_0204st_hajirokaituburi
あちこちでベニヒワ
Img_0685st_benihiwa
ベニヒワはハンノキが好きですね。
海岸草原だとなかなか落ち着きませんが、ハンノキの林の中ではじっくり被写体になってくれます。

| | コメント (0)

ふたたびマヒワ

この日のマヒワは、樹の幹に生えてる地衣類のようなものを食べてました。

Img_0413st_mahiwa_mauta_h

嘴の周りに食べ散らかしをいっぱいくっつけてます。

Img_2914st_mahiwa_mauta_p

逆さまになって幹に張り付いているのはびっくりですが、

ゴジュウカラのように頭を下にしたまま移動するというのはできないようです。

いったん羽ばたいて、姿勢をなおしてました。

Img_2877s_mahiwa_mauta_p


アルピノっぽい個体もいました。

Img_2864st_mahiwa_mauta_p



アトリも4羽、群れに混じってました。

Img_2733st_atori_mauta_h

風が強くなると葉陰に入って休みます。

Img_2787s_mahiwa_mauta_p


今年の冬、たくさん生き残って欲しいですね。

| | コメント (7)

函館山

画像整理が追いつきません。

松前と五稜郭で花見をした翌日は函館山で探鳥です。

ぴーちゃんにも328を持ってもらって、山頂直下で千畳敷へ。

駐車場から歩いてわずか2,300メートルのところで

オオルリ♂

Img_0926st_ooruri_hakodateyama


オオルリ♀

Img_0947s_ooruri_hakodateyama


ルリビタキ♂

Img_0950st_ruribitaki_hakodateyama_


センダイムシクイ

Img_0883st_sendaimusikui_hakodateya


キビタキ♂

Img_0893st_kibitaki_hakodateyama__2


ヤマゲラ♀

Img_0987s_yamagera_hakodateyama_p


ベニマシコ♀

Img_1001st_benimasiko_hakodateyama_


アトリ

Img_1013st_atori_hakodateyama_p


このほかに、ヒガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、アオジにも遭遇しました。

非常に鳥影の濃い場所でした。

地元のバーダーさんの話では、この他にクロツグミやコマドリも見られるとのこと。

函館山、おそるべし。

小一時間で函館山を後にしました。

| | コメント (4)

渡る季節

3月11日、低気圧の置き土産でわずかばかりが岸に寄った

Img_2803s_ryuuhyou

のを最後に流氷は消え、鳥たちにも動きが出てくるかも。

アオシギはまだいてくれた。(ぴ)

Img_5152s_aosigi_okoppe

オオマシコは渡ってきた。

Img_5302st_oomasiko_okoppe

しばらく見なかったアトリの群れも。

Img_5350st_atori_okoppe

3月25日より苫小牧市の住民となります。

ネットは27日以降開通予定です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

アトリ

先日撮り逃したベニヒワを探しに行きましたが見つけられず、

かわりにアトリの少群を見つけました。(証拠写真ですが)

Img_7855st_atori_komuke_p (ぴ)トリミング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトリ

ウソと一緒に地面で採食していました。

Cimg0335s_atori_monbetukouen

体の大きさも羽の色も違うのに、なぜか一緒の群れで見かけることが多いですね。

Cimg0276st_atori_monbetukouen

Cimg0353st_atori_monbetukouen

Cimg0288st_atori_monbetukouen

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

アオアシシギ アオサギ アオシギ アオジ アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカゲラ アカショウビン アカハラ アジサシ アトリ アビ アホウドリ アマツバメ アメリカコガモ アメリカヒドリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウトナイ湖 ウミアイサ ウミガラス ウミスズメ ウミネコ ウミバト エゾフクロウ エゾライチョウ エトピリカ エナガ エリマキシギ オオアカゲラ オオジシギ オオジュリン オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハム オオバン オオヒシクイ オオホシハジロ オオマシコ オオミズナギドリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロワシ オバシギ オムサロ原生花園 カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カモメ カヤクグリ カルガモ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト(ドバト) カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジバト キセキレイ キバシリ キビタキ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ ギンザンマシコ クイナ クビワキンクロ クマタカ クロアシアホウドリ クロガモ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ ケアシノスリ ケイマフリ コアオアシシギ コアカゲラ コアホウドリ コウライアイサ コウライキジ コオバシギ コオリガモ コクガン コケワタガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コブハクチョウ コマドリ コミミズク コムクドリ コムケ湖 コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ シジュウカラガン シノリガモ シマアオジ シマアジ シマフクロウ シメ ショウドウツバメ シロカモメ シロハヤブサ シロハラ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ センダイムシクイ ソリハシシギ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タンチョウ ダイサギ ダイゼン チゴハヤブサ チシマウガラス チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ ツツドリ ツバメ ツミ ツメナガセキレイ ツメナガホオジロ ツルシギ トウゾクカモメ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ニュウナイスズメ ノゴマ ノスリ ノハラツグミ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイイロミズナギドリ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハシジロアビ ハシビロガモ ハシブトウミガラス ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハジロカイツブリ ハチクマ ハマシギ ハマヒバリ ハヤブサ バン ヒガラ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメウ ヒメハジロ ヒヨドリ ヒレンジャク ビロードキンクロ ビンズイ フルマカモメ ヘラサギ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロガモ ホシハジロ ポロト湖 マガモ マガン マキノセンニュウ マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミミカイツブリ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムナグロ メジロ メダイチドリ モズ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマシギ ヤマセミ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 二十間道路 勇払マリーナ 勇払湿原 動物 北大研究林 厚内 大山(紋別山) 室蘭 支笏湖 文化・芸術 新冠 新冠川 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 書籍・雑誌 有珠善光寺 沙流川 真歌公園 紋別公園 紋別市内 紋別港 苫小牧市内 苫小牧東港 野草 野鳥 錦大沼 長都沼 静内川 鵡川