紋別市内

もしかして、美瑛?

紋別市内です。(20日撮影)

Img_1492s_nantyattebiei_monbetu

この角度からちょっと左にカメラを向けると、大山(紋別山)がみえます。

Img_1519s

さて、ここはどこでしょう?

ネタがなくなってきました。

明日から旭山動物園の鳥でものせようかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

個体と群れ

ツグミって、けっこう群れで行動する鳥というイメージがあったんですけど、

この日は違いました。

各農家に1羽ずつ、2ヶ所で見かけました。

Img_1287s_tugumi_yasosi

単独で行動するツグミは、あまり見かけないような気がするのですが、季節で違うのでしょうか。

こちらは、市内の交差点で見かけるムクドリの群れ。

数日前にぴーちゃんが50羽前後の群れを見かけたのですが、昨日の夕方は100羽前後に膨れ上がってました。(16時半頃)

Img_1298s_mukudori_monbetusinai

暗くなるにしたがって、三々五々集まってくる感じです。

昨年までこんな群れいたのかな?

どなたか知ってる方いましたら教えてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スズメ

近所のスズメです。

イチイの生垣に飛来したところをパチリ。(ぴ)

Img_4495s_suzume_monbetu

Img_4497s_suzume_monbetu

Img_4500s_suzume_monbetu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十五夜

今夜は、北海道内の方はお月様を見ることができたでしょう。

オムサロにて

Img_2969s_juugoya_omusaro

こちらは紋別市内から328手持ち撮影、ノートリ

Img_2984s_juugoya_monbetu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オホーツク帆立干貝柱塩ラーメン

今年見つけた、おいしい塩ラーメンです。

あまり塩ラーメンを食べない人にも、このおいしさわかると思います。

Cimg2914s

紋別へ立ち寄って、昼食をどこでとろうか迷ったときは、食べてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イソシギ

紋別にも、つかの間の夏がきたようです。

コムケ湖に行きましたが、陽炎がむごくて、クリアな写真は撮れませんでした。

曇れば暗いだの、晴れれば陽炎だの、なにごたく並べてるんでしょうね(^^;

ムナグロ、イソシギ、アオアシシギを確認できました。

で、タイトルのイソシギですが、意外なところで見つけました。

渚滑古川という、ほとんどどぶ川のようなところです。

Img_3872_isosigi_syokotu_p

ぴーちゃん撮影

なにもこんなところで休まなくても(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショウドウツバメ

雨が多いせいか、こちらのコロニーも、広がった巣穴が増えてきました。

巣立ちまでもう少しでしょうか。

Img_1858s_syoudoutubame

Img_1862s_syoudoutubame_2

Img_1863s_syoudoutubame

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカゲラの営巣

今年は、ひょんなことからアカゲラの営巣を見つけることができました。

Cimg2026s_akagera_omusaro

もう巣立ち間近で、親鳥がいなくても周囲を見回す余裕があります。

Cimg2040s_akagera_omusaro

この2日後には巣立っていきました。

| | トラックバック (0)

アカゲラの営巣

散歩をしていたら目の前に鳥の気配が。

Img_3500s_akagera_omusaro_3

アカゲラが食事を運び入れるところでした。

Img_3502s_akagera_omusaro_3

とんだところで巣を発見してしまいました。

飛び立っていったあとで場所を変えてまつことしばし。

Img_3509s_akagera_omusaro_3

もう1回給餌を観察できたのですが、ヒナは見えず。

気を許してぴーちゃんと会話したところで、こちらの存在に気づかれて母鳥に怒られてしまい、早々に引き上げました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ショウドウツバメ

ショウドウツバメのコロニーです。

今年はこの場所へは車で入れないようになってます。

小学校のグラウンド用の土置き場に、何年前から巣を作るようになったのでしょうか。

運動会シーズンですが、崩されずに置かれるのでしょうね。

7月半ば以降には、餌をねだる雛の姿が見られることでしょう。(5月20日撮影)

Img_1298s_syoudoutubame_syokotu

空中の虫をキャッチ寸前のショウドウツバメ(2007年6月3日オムサロ)

328_2882traw_syoudoutubame_omusaro

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アオアシシギ アオサギ アオシギ アオジ アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカゲラ アカショウビン アカハラ アジサシ アトリ アビ アホウドリ アマツバメ アメリカコガモ アメリカヒドリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウトナイ湖 ウミアイサ ウミガラス ウミスズメ ウミネコ ウミバト エゾフクロウ エゾライチョウ エトピリカ エナガ エリマキシギ オオアカゲラ オオジシギ オオジュリン オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハム オオバン オオヒシクイ オオホシハジロ オオマシコ オオミズナギドリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロワシ オバシギ オムサロ原生花園 カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カモメ カヤクグリ カルガモ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト(ドバト) カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジバト キセキレイ キバシリ キビタキ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ ギンザンマシコ クイナ クビワキンクロ クマタカ クロアシアホウドリ クロガモ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ ケアシノスリ ケイマフリ コアオアシシギ コアカゲラ コアホウドリ コウライアイサ コウライキジ コオバシギ コオリガモ コクガン コケワタガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コブハクチョウ コマドリ コミミズク コムクドリ コムケ湖 コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ シジュウカラガン シノリガモ シマアオジ シマアジ シマフクロウ シメ ショウドウツバメ シロカモメ シロハヤブサ シロハラ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ センダイムシクイ ソリハシシギ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タンチョウ ダイサギ ダイゼン チゴハヤブサ チシマウガラス チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ ツツドリ ツバメ ツミ ツメナガセキレイ ツメナガホオジロ ツルシギ トウゾクカモメ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ニュウナイスズメ ノゴマ ノスリ ノハラツグミ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイイロミズナギドリ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハシジロアビ ハシビロガモ ハシブトウミガラス ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハジロカイツブリ ハチクマ ハマシギ ハマヒバリ ハヤブサ バン ヒガラ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメウ ヒメハジロ ヒヨドリ ヒレンジャク ビロードキンクロ ビンズイ フルマカモメ ヘラサギ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロガモ ホシハジロ ポロト湖 マガモ マガン マキノセンニュウ マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミミカイツブリ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムナグロ メジロ メダイチドリ モズ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマシギ ヤマセミ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 二十間道路 勇払マリーナ 勇払湿原 動物 北大研究林 厚内 大山(紋別山) 室蘭 支笏湖 文化・芸術 新冠 新冠川 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 書籍・雑誌 有珠善光寺 沙流川 真歌公園 紋別公園 紋別市内 紋別港 苫小牧市内 苫小牧東港 野草 野鳥 錦大沼 長都沼 静内川 鵡川