« 3月10日の鳥見 | トップページ | 3月19日の鳥見 »

3月17日の鳥見

日本野鳥の会十勝支部の、厚内の海鳥調査に便乗させてもらいました。

波は比較的おだやかでしたが、見えるのは飛んでるところが大半。
飛行中を目で追っていっても、着水すると波間に見えなくなってしまいます。
ウトウ
Img_0607t_utou_atunai
コウミスズメ
Img_0661st_koumisuzume_atunai_p
ハシブトウミガラス
Img_2041st_hasibutoumigarasu_atunai
 
エトロフウミスズメ
Img_2052st_etorohuumisuzume_atunai_
ビロードキンクロ
Img_2176st_birodokinkuro_atunai_y
ハシブトウミガラスだけは近寄らせてもらえました。
Img_2111st_hasibutoumigarasu_atunai
船のあとは漁師さんの番屋であま酒、カニやタコ、ししゃもなど海の幸をおいしくおいただきました。
毛ガニの大きさにはびっくりしましたが、画像がないのが残念です。
漁師さんによると「こんなに鳥が出ないのは初めて」ということでしたが、自分的には十分です。
ちょっと足を伸ばしてナベヅル
Img_2360st_manaduru_onbetu_p
十勝川下流域でマガン、ヒシクイ、シジュウカラガン、オオハクチョウを観察して帰途につきました。
Img_2432st_sijuukaraganmaganhisikui

|

« 3月10日の鳥見 | トップページ | 3月19日の鳥見 »

シジュウカラガン」カテゴリの記事

コメント

今日は! こちらお彼岸で河津桜が満開ですが・・そちらは又冷えているようですね!!

海鳥に挑戦! リポートありがとうございます。 後で美味しい食べ物があるなんて、羨ましいですよぉ!!

私はボチボチ鳥見していますが、何しろ人が多すぎてやになってしまいます!

投稿: 4線 | 2014年3月21日 (金) 18時32分

4線さん、ご無沙汰しています。そちら、河津桜が満開ですか・・・。暑さ寒さも彼岸まで・・・と言いますが、暴風雪は今回で終わりにしてほしいものです。

十勝支部は支部長が食にもこだわってるそうで、びっくりの内容です。

カメラマン人口、デジタルになってからここ10年ほどの間に飛躍的に増えたのでしょうね。珍鳥に300人集まってたという話を聞きましたが、想像つかないです。

投稿: やまちゃん | 2014年3月21日 (金) 19時19分

たくさん見られたようで、羨ましいですね~ビロードキンクロのトビモノ、バッチリですね~

これで、鳥の出が少ないのですか。。
ナベヅルも居たのですか、羨ましいです。

投稿: てっちゃん | 2014年3月22日 (土) 01時15分

てっちゃん、普段は記録が間に合わないくらい、船の左右に鳥が出るそうです。そんなときに船に乗ってみたいものです。たぶん、また乗るでしょう。

ビロードキンクロは太平洋側でも沖合には普通にいるようです。
ナベヅルは幸運でした。

投稿: やまちゃん | 2014年3月22日 (土) 05時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月10日の鳥見 | トップページ | 3月19日の鳥見 »