« 1月22日の鳥見 | トップページ | 2月14日の鳥見 »

静内クルーズ

誘ってくださる方がいて、静内入舟漁港から便乗させてもらいました。

昨年から何度も計画しては出航できず、今回が静内では初めての乗船です。
朝6時はまだ暗く、出港してから夜明けを迎えました。
Img_0100_1s
沖に出て新ひだか町方面を300mmで狙ってみると、日高山脈が迫って見えます。
Img_0044s_y
揺れる船上で鳥の種類を判別するのは難しく、双眼鏡を覗いてすぐに鳥名を教えてくれる方々には畏敬の念をおぼえます。
静内沖にはシロエリオオハム、ウミガラス、ハシブトウミガラス、ウミスズメ、ビロードキンクロなどがいたようですが、唯一撮れたのはビロードキンクロの飛びものだけでした。
Img_0147s_birodokinkuro
Img_0164s_birodokinkuro_y

|

« 1月22日の鳥見 | トップページ | 2月14日の鳥見 »

コメント

ビロキン凄い数ですね~波があって、撮影は大変そうですね?やっぱり、遠くても陸から見ているのが楽なのかな?

投稿: てっちゃん | 2014年2月11日 (火) 01時07分

てっちゃん、2m以上の波があるときは撮影はあきらめて観察に専念した方がいいかもしれません。それでも双眼鏡ばかり覗いてると酔ってきそうです。ビロードキンクロは陸からでも見られる鳥なので、そちらのほうが楽でしょうね。

投稿: やまちゃん | 2014年2月11日 (火) 05時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月22日の鳥見 | トップページ | 2月14日の鳥見 »