« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

ベニヒワ

今年は2008、2009年以来のベニヒワの当たり年ですね。

Img_0685st_benihiwa_2
海岸草原だとなかなかひとつところにじっとしていないのですが、
ハンノキの林の中だとしばらく滞在してくれます。
Img_0690st_benihiwa
本当は墨絵の世界が似合いそうな小鳥なのですが、そうぜいたくは言ってられません。
Img_0745st_benihiwa_2
赤みの目立つ個体です。
Img_0775st_benihiwa_yuuhutu_p

| | コメント (0)

ヒドリガモ

なぜか、草地ではないところにいるヒドリガモ。

Img_0517st_hidorigamo
水辺からは数十メートル距離があります。
動きがシンクロ。
Img_0519st_hidorigamo
鳴き声も仕草も愛らしい鳥です。
Img_0526st_hidorigamo

| | コメント (0)

2月14日の鳥見

出発まもなく、電柱にケアシノスリ。
Img_0435st_keasinosuri
出足から幸先が良いです。
日高門別ではハイイロチュウヒ♀がカラスにモビングされていました。
Img_0449st_haiirotyuuhi
富浜漁港ではこの鳥がお昼寝。
Img_0469st_kanmurikaituburi
顔は写ってませんが、後頭部でカンムリカイツブリとわかります。
沙流川付近では再びケアシノスリ
Img_0475st_keasinosuri
オジロワシ
Img_0508st_ojirowasi
むかわではアトリ
Img_0545st_atori
わかりにくいですが、これほとんどミヤマガラスの群れ
Img_0221st_miyamagarasu_y
苫小牧東港にはハジロカイツブリ
Img_0204st_hajirokaituburi
あちこちでベニヒワ
Img_0685st_benihiwa
ベニヒワはハンノキが好きですね。
海岸草原だとなかなか落ち着きませんが、ハンノキの林の中ではじっくり被写体になってくれます。

| | コメント (0)

静内クルーズ

誘ってくださる方がいて、静内入舟漁港から便乗させてもらいました。

昨年から何度も計画しては出航できず、今回が静内では初めての乗船です。
朝6時はまだ暗く、出港してから夜明けを迎えました。
Img_0100_1s
沖に出て新ひだか町方面を300mmで狙ってみると、日高山脈が迫って見えます。
Img_0044s_y
揺れる船上で鳥の種類を判別するのは難しく、双眼鏡を覗いてすぐに鳥名を教えてくれる方々には畏敬の念をおぼえます。
静内沖にはシロエリオオハム、ウミガラス、ハシブトウミガラス、ウミスズメ、ビロードキンクロなどがいたようですが、唯一撮れたのはビロードキンクロの飛びものだけでした。
Img_0147s_birodokinkuro
Img_0164s_birodokinkuro_y

| | コメント (2)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »