« セグロセキレイ | トップページ | タンチョウ »

ダイサギ

節分を過ぎると、光の量も増えてきて、春が待ち遠しくなってきます。

この日は出会い頭にダイサギに遭遇したのですが、餌取りに夢中で全くこちらを警戒しませんでした。

Img_4779s_daisagi_sarugawa_p


いつもなら抜き足差し足で歩いて魚を捕るのですが、この日は足をプルプル震わせるというか、小刻みに地面を蹴ってるような仕草で魚を水中におびき出して捕ってました。

Img_4800s_daisagi_sarugawa_p

魚を飲み込む瞬間です。小さな魚ですね。

Img_4807s_daisagi_sarugawa_p

立ち姿です。

Img_4820s_daisagi_sarugawa_p


食事後に飛び立ちましたが、また舞い戻って来ました。

光の加減か、足が黒っぽく見えます。

Img_4823s_daisagi_sarugawa_p

道南ではアオサギ、ダイサギは普通に越冬してるようです。

静内川でも両種ともに見かけます。

|

« セグロセキレイ | トップページ | タンチョウ »

野鳥」カテゴリの記事

ダイサギ」カテゴリの記事

沙流川」カテゴリの記事

コメント

地震は、大丈夫でしたか?

この個体、難しいですね、チュウサギのようにも見えますし、ダイサギのようにも見えますし??(-_-)ウーム??

投稿: てっちゃん | 2013年2月11日 (月) 15時06分

てっちゃん、家の中はパネルが2枚落ちただけでした。
タンスとか本棚は防振対策してましたので、大丈夫です。

ブログの写真ではわかりづらいですが、口角の切れ目が目の後ろまであるのと、立っている時の首の長さが明らかに身体より長いです。
首が太く見えるので、確かに迷いますね。

投稿: やまちゃん | 2013年2月12日 (火) 06時24分

こんばんは。
雪とダイサギ、こちらでは見れない光景ですね。
同じ白でも、こうしてみても色が溶け合わずに綺麗ですね。
こちらの冬鳥もそろそろ旅立ちの準備が始まりそうです。

投稿: ソングバード | 2013年2月15日 (金) 21時00分

ソングバードさん、コメント遅れて申し訳ございません。道東へ遠征に行ってました。道東から道南へ戻ってくると、春を感じました。旅立つ冬鳥たちに、北海道へ立ち寄るよう、伝えてください。

投稿: やまちゃん | 2013年2月17日 (日) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セグロセキレイ | トップページ | タンチョウ »