« クロガモ | トップページ | 道東遠征 »

2月2日の鳥見

いつもの漁港にはまだアメリカヒドリがいました。

Img_9843st_amerikahidori_p

小鳥は海岸草原でも公園でもさっぱり見かけません。

ケアシノスリが車のそばにやってきて、被写体になってくれました。

Img_9908st_keasinosuri_p


そろそろ季節の変わり目ですね。

|

« クロガモ | トップページ | 道東遠征 »

野鳥」カテゴリの記事

アメリカヒドリ」カテゴリの記事

ケアシノスリ」カテゴリの記事

コメント

ケアシノスリ、綺麗ですね。
こちらでは一昨年は見かけたのですが、今シーズンは全く見ることが出来ません。
羨ましいですね。
↓のクロガモも、こちらでは見たことないですね。

投稿: ソングバード | 2012年2月 4日 (土) 21時15分

アメリカヒドリも、ケアシノスリも、羨ましいです。

アメリカヒドリは、まだ見たこともありません・・・

ケアシノスリは、今時期は、結構普通に見られるのですね?

投稿: てっちゃん | 2012年2月 5日 (日) 00時53分

ソングバードさん、私も紋別に住んでた頃は、ケアシノスリをほとんど見ることができませんでした。
それが北海道太平洋側に引っ越してみると、ノスリやケアシノスリを毎冬普通に見ることができます。
クロガモもそちらで少ないとは知りませんでした。

投稿: やまちゃん | 2012年2月 5日 (日) 06時34分

てっちゃん、私もコムケ湖ではきれいな個体は見た事無いですね。
ハイブリッドなら2,3度見つけたことはあるのですが、ヒドリガモの群れ自体、そちらでは旅鳥(通過していくだけ)のような気がします。
はい、ケアシノスリはノスリに比べると数は少ないですが、太平洋側では行くところへ行けば普通に見られます。

投稿: やまちゃん | 2012年2月 5日 (日) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロガモ | トップページ | 道東遠征 »