« アトリ | トップページ | オオワシのトビモノ »

12月7日の鳥見

藻別川にはカモメの集団。(ぴ)

Img_7774st_kamome_mobetugawa

オオセグロカモメやユリカモメは数えるほどでした。

コムケ湖は猛禽類がたくさん。(ぴ)

Img_7847s_oowasi_to_ojirowasi_komuk

右から2番目のオジロワシは一回り小さく見えます。

海上には今シーズン初見のコオリガモ。デジスコ(や)

Cimg5703s_koorigamo_komuke

キャンプ場付近で前出のアトリの群れを目撃し、

シブノツナイには、たぶんこの地で繁殖してるであろうオジロワシのつがい(や)

Img_7885st_ojirowasi_sibunotunai

天気予報は紋別から北は午後から雪と聞いていたので、南へ。

常呂で知床連山を望む

Img_7892s_siretokorenzan_to_kunasir

手前に見えるは能取岬の灯台

Img_7895s_siretokorenzan_tokoro

涛沸湖の白鳥公園から斜里岳、こんなに正面に見えていたかしら

Img_7958s_syaridake_touhutuko

カンムリカイツブリ(や)と

Cimg5726st_kanmurikaituburi

ビロードキンクロ(や)を見て

Cimg5735st_birodokinkuro

締めは原生亭温泉と夕陽に染まる斜里岳

Img_8162s_syaridake

長すぎたかしら(^^;    

|

« アトリ | トップページ | オオワシのトビモノ »

カモメ」カテゴリの記事

コムケ湖」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

いんや、長過ぎません!
この景色なかなか見に行けないので嬉しいです~♪
カンムリカイツブリ、いいな~

投稿: みやちゃん | 2009年12月 9日 (水) 01時31分

みやちゃん、ありがとうございます。
年に数回こっち方面へ遠征しますが、
こんなに山並みがきれいに見えたのは初めてでした。
ちょうどいい感じに雪をかぶっていたからかもね。

カンムリカイツブリ、違う場所で続けざまに見ることができたのは意外でした。

投稿: やまちゃん | 2009年12月 9日 (水) 07時22分

あのね、このバックの山、斜里岳かしら?
http://www.youtube.com/watch?v=aQYs22zbUtQ

カンムリカイツブリは石狩新港にもいるらしいのですが、
きっと見逃してると思うのよね。

投稿: みやちゃん | 2009年12月 9日 (水) 10時34分

おっ、みやちゃんチェックしてますね~
斜里岳には見えませんね。
稜線から察するに、砂原から見る駒ケ岳かも。

石狩新港、チャンスはあると思いますよ。
それと、先日、コムケ湖でバンディングされたシギが、2日後に石狩で目撃されたという話を聞きました。(また聞きですが)
オホーツクと石狩、案外つながってるかもですよ。

投稿: やまちゃん | 2009年12月 9日 (水) 11時10分

不思議と、ちょっと珍しい鳥は、一度見ると、続けて見る事って、ありますよね。

僕はヒメハジロなんかも、コムケ湖で見た後、興部港の近くでも見ました。

>先日、コムケ湖でバンディングされたシギが、2日後に石狩で目撃されたという話を聞きました。
これって、たぶんavoさんが撮られた写真を、僕の掲示板でOさんが見られて、avoさんに連絡されたそうですよ。

以前avoさんが、仰っていましたもの。

投稿: てっちゃん | 2009年12月 9日 (水) 13時46分

てっちゃん、ヒメハジロは見たいですね~
いつでも見られるのかと思ったら、とんでもない思い違いでした。

コムケと石狩のシギの話は今年の話だったようですが、avoさんのときもあったのですね。
渚滑川から石狩川沿いに渡るというOさんの仮説、興味をそそられますね(^^)

投稿: やまちゃん | 2009年12月 9日 (水) 22時23分

「カンムリカイツブリ」→アカエリカイツブリです。
カンムリカイツブリの冬羽はもっと顔、頸、下面が白く、嘴は全体にピンクです。

投稿: | 2016年7月25日 (月) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535878/46966206

この記事へのトラックバック一覧です: 12月7日の鳥見:

« アトリ | トップページ | オオワシのトビモノ »